日本国土が在日韓国北朝鮮人から騙されている

アクセスカウンタ

zoom RSS 背景には村役場が出来てから、憲法に、吸い取られている

<<   作成日時 : 2010/12/12 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本国土が在日朝鮮人から乗っ取られる」について
少し前までは、部落内の道は、部落のものであったが、
今は町や国有に移っているのは、おかしい?
部落内の道は、部落のものでその前は、長のものとなっていた。

背景には町が管理するようになってからである。
町は県や国土に、政治で管理されているから、
今のような状態が起きているのは、委譲がないまま、憲法が、奪いとっている。
憲法は今から百三十年前、からであり、色んな面で、不都合になっている。
部落内の道は、部落のものであり
今でも変わりはない。
民の所有物が、憲法に奪われていくのを?
黙ってみていては、いけないのだ。
固定資産税や贈与税も、他国の憲法が、入ってからである。
日本人は本当は憲法、は、宗教と同じ関係にある事を、知らなければならない。

宗教は個人の自由であり対人関係は、存在しないのが、自然である。
宗教に拘わりがないと、納税義務は、無い事になる。
憲法は人間を押し付けるとはよく、
いうもので、
国民に押し付けて、無理に財産を憲法が強奪していた事になる。

部落の池を部落が転売しているのは、昔のそのものがあるからである。
このように、町道以外は、部落の長のものである。
区民の所有では無い、墓のように、区民の所有では無い。
部落の長が所有している。そして区民が利用しているのである。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
背景には村役場が出来てから、憲法に、吸い取られている 日本国土が在日韓国北朝鮮人から騙されている/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる