日本国土が在日韓国北朝鮮人から騙されている

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢一郎の四回目の調査で信用できなかったのは?東京地検特捜部になる

<<   作成日時 : 2010/09/19 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像



笏は神に誓う表識で、違えば悪肘の汚名がつくとされる。

日本の検察警察はこれで国民から、信用されなくなる?

公正なはずの東京地検例は、笏は神に誓う表識でなければ、無意味でしかなかったとなる。
それは憲法の信用失墜とも重なる?

東京地検特捜部の小沢一郎の四回目の調査で、結果が、審査部の起訴と東京地検特捜部不起訴違うのは?

審査部が神から選ばれた笏にあたるのです。

信用できなかったのは?東京地検特捜部になる。

今憲法国家を左右する時が来た時で?
運命がこれで決するだろう。

憲法と国家の運命が、無意味を証明していた?

笏は神の判定で、憲法国家が鮮明に、悪意にみちていた事が判った。
笏は方形>道しるべ、日本の行く先であった。

憲法と国家終焉になるか?

「尺度」いわゆる「基準」である。

東京地検審査部は憲法と国家の中推である?なのに?
違った判断を五回も繰り返し、ここに裁判制度とともに?憲法の信用が始から、日本人の道しるべでは?なかった事になった。

警察は日本人に、憲兵役と、したのが?今では、警察は日本人の敵となった。
警察、補助の実態は戦争時人殺し、にしか、意味がなかった事になる。
憲法は?人殺しにしか、なりかねない、事が判る。

武器を警察から、取り除き、取り上げ?武器を携帯する暴力団も排除しなければならない。

するのは?国民である?
憲法は排除された後は?笏は神に誓う表識で、違えば悪肘の汚名がつくとされる。
これでおさまる?

東京地検特捜部の小沢一郎不起訴判定は、日本憲法まで、終焉を引き起こすものとなった。
在日韓国北朝鮮人の韓国北朝鮮移動帰還の、はじまりでもある。

悪意に満ちた在日韓国北朝鮮人が、日本に問われる時がきた?

問われているのは、
混乱の責任を問われ
在日どもは晴れて 祖国に帰還出来るのだが 日本人は喜んで在日どもを送り出すでしょう。

在日韓国・朝鮮人の人たち については98%以上の人たちが現在の韓国(朝鮮半島南部)が故郷です。

これは選挙権を外国人に与えられないのと同じく当たり前で、悪意のある目的を持った 外国人が多く地方自治体の管理職に就けば、 .... 古代から続いた日本という国が、100 年後も存在しているかと問われても、私は自信を持って答えることができません。

“悪意のある国”韓国・北朝鮮、共産中国はこの60年間、如何にして日本を陥れ ようとしてきたか。

人権の否定と社会的(国際的)孤立という、北朝鮮と同じ道しか彼らの選択 はない。

発言をする人が政府の要職に居続けることを認めれば日本という国の 見識が問われます。

「韓国人なら 韓国人、北朝鮮人なら北朝鮮人とハッキリ言わん

自治体まで在日朝鮮・韓国人の住民税を半額程度に減免 していた。これでは日本人とはいえない?
長崎県対馬市議会に外国人参政権反対の意見書を持ち込んだ団体だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_hori227/34973344.html

「日教組は日本の教育のがん」と言うよりも「日本のがん」であるそれは政治運動 を通じて日本人に北朝鮮を賛美する思想を植え込んでいる。
在日韓国、朝鮮人の方々はご希望通り本国にお帰りいただくのがお互いにとって一 番有益な事だと思う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢一郎の四回目の調査で信用できなかったのは?東京地検特捜部になる  日本国土が在日韓国北朝鮮人から騙されている/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる