日本国土が在日韓国北朝鮮人から騙されている

アクセスカウンタ

zoom RSS 神事の名に傷をつける、以上神事を剥奪

<<   作成日時 : 2007/10/04 19:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大相撲協会の不祥事
協会の対処が甘いと判断した場合、監督官庁の同省が認める財団法人の資格も取り消す構えだ。文部科学省
大相撲は「国技」の看板を失う
神事の親元では国が与えるなど論外としていて、大相撲協会の不祥事は
神事取り消しも、当然としている。

角力は神事の一番大切な、最大の目的です
よごし傷つけて、参拝も一度もしなかったので、当然としている。
元々力士に任せ、与えたのが、間違いの起こりだったという。日本国王

吉田博之氏の顔は三笠宮面影に似ている?
ここには日本相撲協会と明治天皇と神事乗っ取りが、関わって
いるのが、今度の問題の渦であろう。
ここに相撲の乱れの原因が起きている。
というのは、すでに相撲と神事とは、拘わりがないとなる。
皇室もふくめて、皆伊勢神宮ものっとりが、あるから、神事
とは無縁であった。いわば国技とは縁もゆかりも、存在ないのだ。
あるのは明治のっとり民間天皇の偽りの神事での国技騒動である。

相撲診療所の吉田博之所長裏には明治のっとり民間天皇の偽りの神事での国技騒動である。
国が国技に指定したのは始から、裏の目的だったのだ。
今取り消さなければ、一生後悔するであろう。
何故ならしてはならない、事を国がしたのだから、取りやめるのは必然。
神罰はこうむりたくないで、あろう。
後五年で、世界は変動の時期になる、これは前兆であろうか。
これ以上続けると、日本全般に関わるであろう。

大相撲は「国技」の看板を失うことから、協会側も対応策を検討し始めた。
いまごろ、しても遅いのではの、感じがする。
人殺ししたものが、後悔するのと同じなのだが。
これがまっとうな、日本なのかな?
これではみんな、好き勝手にしていいとする、見本にもなるが、
文部大臣はとう対応されるのか?
うながすのは、その時だけでおしまい。
また繰り返すのに。
これじゃあー
いくらしても、何にもならない。

まだまだごたつく、日本相撲協会は、宮家として、神事相撲を剥奪せよ と命す。

画像




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神事の名に傷をつける、以上神事を剥奪 日本国土が在日韓国北朝鮮人から騙されている/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる