アクセスカウンタ

<<  2007年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
某総理の暴走が続いている
多数決の原理 物事を民主的に行うときに一般に行われているがこれが正しいのかは、 少数の意見を無視してそれらをまったく顧ないような政治のあり方は 自然に反します。 まさに現代はその上にある 多数決はどうしても少数意見の切り捨てを伴う。 自分や他人の行動規範も多数決の原理で決めようとする。 良し悪しについての問題外で多数決の原理があるのです。 早くいえば、民主主義や道州制は皆 国民の意見は無視し、一つにまとめることから、独裁政治という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/15 18:18
人間はどうあるべきか
人間とは何か 人間と自然、心自然、人間、神、空、全てが本質的に同質である 神仏と一体同心でなければ、それは人間ではありません。 人間は心の魂でなければならぬもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 19:13

<<  2007年6月のブログ記事  >> 

トップへ

日本国土が在日韓国北朝鮮人から騙されている 2007年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる